Last Updated 2015/9/30
不動産を購入したい(売却したい)人の不安
市場の実勢価格動向や成約価格推移を調査の上、まずいくらで買ったら(売ったら)いいのか?
資金はどれくらいかかるのか? どれくらい税金がくるのか、登記などの手続はどうするのか?
銀行の融資はどうなるのか?フラット35は果たして得なのか?
競売物件は安いと聞くが、全くの素人が手を出してもリスクはないのだろうか?
売却する場合、時期はどうなのか?どれくらい税金がくるのか。手元にいくら残るのか?
売らずに所有していた場合、値上がりするだろうか?固定資産税などは負担にならないのだろうか?
不動産投資をしたい人の不安
他の投資商品と較べて安定性、収益性が知りたいが?
国内外を問わず、失敗しないための不動産投資の方法と注意点は何か?
安く買う方法や考えられるリスクは何か?
 
相続をする場合の不安 
事業受託、等価交換により建物を建てて良いものか?
借入金をして相続対策になるのか?
   
多重債務の不安
誰にも相談できないが再生する望みはあるのか?
競売が開始されてしまったがどうすればいいのか?
税金への不安
固定資産税の保有コストを軽減したいが?
収益はあがったが、所得税で手元に残らない。
子供への贈与税の問題は?
 
その他不動産に関する不安
個人間売買で仲介は不要だけど、物件調査をしてもらいたい。
建築費、資金調達方法、返済方法、家賃の設定、入居見込みなどが適正か?
定期借地権を設定する場合、保証金はどれくらいにしたら良いか?
遊休地の活用:アパート経営を勧められているが本当に採算がとれるのかどうか?
認知症の方の所有不動産をどうするか?
建て直しの出来ないマンションの再建築する方法の相談。

などなど、様々な不動産の不安を弊社が一発解消!
お客様の不安が解消して最良の選択ができる様に、専門家としての適切なアドバイスを致します。

競売不動産入札代行や任意整理(売却)相談も応じます。

不動産は変幻自在
不動産はたいていのケースでお値段が張ります。
なので、用途を限定してしまっては勿体無い!と思いませんか?
あなたの年齢が若い時は若いなりのライフスタイル、つまり住まい方をしますよね?
例えば若い時、家族で住んでいた家。
今では子供も巣立ってしまい、こんなに沢山の部屋は要らないよ!という事はありませんか?
不動産を維持するのはお金がかかるものです。
若い時には住み易い家でも、年をとったら住み難くなってきた!
そんな方々にも不動産コンサルティングを多いにご活用下さい。
その時々、あなたのライフスタイルに合わせた不動産のカタチをご提案致します。
貴方にあった不動産の活用法を探しましょう!
不動産はただ持っているだけでは何にもならないモノもあるのです!